• 天野 早人

2018年10月13日(土)「第3回宮田市マーケットin宮田宿」開催

まちなかで歩行者天国を実施

宮田村の景観を考える会イベント第17弾

宮田村の景観を考える会イベント第17弾「第3回宮田市マーケットin宮田宿」が、2018年10月13日(土)に宮田村津島神社一帯で開催されます。会場となる津島神社一帯は、車両通行止(歩行者天国)となります。


小さな村にも小さなまち(中心)があります。歩いて暮らせる、歴史を活かす、お年寄りも障がいをもった人も皆が生き生きできる地域の拠点としてのまちなかを元気にするため、「まちなかを、みる、しる、たのしむ、わかちあう」をテーマに、様々な団体が多様なイベントを開催するものです。歴史あるまちなかでのんびり過ごしてみませんか?


なお、この事業は2018(平成30)年度の長野県地域発元気づくり支援金と宮田村地域づくり支援事業補助金を活用した取り組みです。


▼ダウンロード(PDF)

最新記事

すべて表示

2021年7月10日「早稲田大学公共政策研究所」連続公開講座

2021年7月10日(土)、早稲田大学公共政策研究所主催の「身近な地域から公共政策を考える連続公開講座⑨」に、わたくしもゲストの一人として参加することになりました。オンライン(Zoom)での開催(事前申し込み制・無料)ですが、興味・関心をお持ちの皆さまはぜひご参加ください。 地域のサステナビリティ(持続可能性)を捉え直す~中山間地域の小規模自治体の「半世紀」に及ぶ地域づくり~ 日:2021年7月1

宮田人

​天野早人