宮田人|中央アルプス駒ヶ岳のまち長野県宮田村:宮田村議会議員:天野早人

  • White Facebook Icon
  • White Twitter Icon
  • White Instagram Icon

MIYADAJIN

© Hayato Amano,All rights reserved.

​むらづくりの想い

政治と行政が大きな試練に直面しています。経済の停滞や少子高齢化の進行により、社会構造そのものが転換期を迎えているためです。それらの課題を克服し、持続可能な社会をつくることが、政治と行政に求められています。

わたくしたちの暮らしに、もっとも身近な政治・行政を担っているのは基礎自治体です。宮田村を含む基礎自治体が果たす役割に、大きな期待が寄せられています。万能薬は存在しません。創造と実践の積み重ねが、むらづくりの原動力となります。

 

天野早人は、「みやだのみかた、みんなのみかた」を胸に、やさしいむらづくり、つよいむらづくり、たくましいむらづくり、ひらかれたむらづくり、かがやくむらづくりの先頭に立って働きます。
 

  1. 安心して子育てでき、健康長寿で暮らせるよう、教育・福祉・医療サービスを充実させるやさしいむらづくり

  2. 地震・大雨・大雪・感染症等に素早く対応できるよう、危機管理体制を整備するつよいむらづくり

  3. ​産学官が一体となり、自然・歴史・食を活かして経済を活性化するたくましいむらづくり

  4. ​紙媒体・インターネットを積極的に活用し、徹底した情報の公開と発信に取り組むひらかれたむらづくり

  5. ​​議会改革・行政改革を推進する中で、守るべきところは守り、変えるべきところは変えるかがやくむらづくり

宮田人

天野早人