• 天野 早人

聴導犬・介助犬訓練士の卒業式・入学式

社会福祉法人日本聴導犬協会

本日2019年4月2日、宮田村に本拠地を置く日本聴導犬協会が運営している「日本聴導犬・介助犬訓練士学院」の卒業式・入学式が開催されました。宮田村の長嶋教育長とともに参加し、お祝いの挨拶をさせていただきました。卒業される第10期生のお二人と、第11期生として入学される3名の皆様に、心からお祝いを申し上げます。同訓練士は、北海道から沖縄まで全国各地にいるユーザーさんのアフターケアを充実させることを目的に育成されているそうで、卒業後は宮田村の本拠地で働くか、地元に戻ってサテライト機能を担う立場で働かれるそうです。


有馬もとさんが代表を務める日本聴導犬協会は、1996年にJR宮田駅前の民家で活動を開始し、2008年には現在地に訓練センターを開設されました。東京に支部がありますが、まもなく関西にも支部を開設されるそうです。聴導犬・介助犬の分野で日本を代表する団体として、多くのメディアで取り上げられています。同協会の皆さんには、村内の様々な行事に積極的に参加いたただくなど、地域とのつながりを大切にしながら活動していただいていることに、心から敬意を表するとともに、感謝を申し上げたいと思います。


最新記事

すべて表示

2021年7月10日「早稲田大学公共政策研究所」連続公開講座

2021年7月10日(土)、早稲田大学公共政策研究所主催の「身近な地域から公共政策を考える連続公開講座⑨」に、わたくしもゲストの一人として参加することになりました。オンライン(Zoom)での開催(事前申し込み制・無料)ですが、興味・関心をお持ちの皆さまはぜひご参加ください。 地域のサステナビリティ(持続可能性)を捉え直す~中山間地域の小規模自治体の「半世紀」に及ぶ地域づくり~ 日:2021年7月1

宮田人

​天野早人