• 天野 早人

宮田観光ホテルの所有権移転問題

宮田村議会としての考えを宮田村長に申し入れ

本日2019年4月1日、宮田村議会の正副議長で村長室を訪問し、小田切村長及び新谷副村長に宮田観光ホテルの所有権移転問題に関する申し入れを行いました。2019年1月10日付けで、宮田村の所有地上にある宮田観光ホテルが、公正証書契約に反して村の同意を得ぬまま、所有権移転の登記をしたことに関するものです。


法令上は、議会の議決や同意等を必要とする案件ではありませんが、重要な問題であるとの認識から、2月26日には議会全員協議会において所有権の移転先である株式会社ワールドトラベルへの質疑を行い、3月12日には議会総務厚生委員会において所有権を移転させた株式会社SNAP倶楽部の参考人招致を行うなどして、その経過及び課題について調査を行ってきました。


そのことを踏まえて具体的には、(1)新たな公正証書の契約に当たっては、弁護士等の専門家と十分に協議し、法令が遵守されるよう最大限の手立てを講じるとともに、常に情報収集を行うこと、(2)未収納の租税について、すみやかに回収するように努めること、(3)村有財産に関わる契約業務について、適切な運用がなされているか、総点検を実施すること、を議会の総意として申し入れました。今後の動向を注視していまいりたいと思います。

最新記事

すべて表示

上伊那広域連合議会厚生委員会委員長を拝命

本日2021年6月2日、上伊那広域連合議会の6月定例会が開催されました。上伊那広域連合は、ごみ処理施設、消防、コンピュータ共同利用などを目的に設置されているもので、宮田村、伊那市、駒ヶ根市、辰野町、箕輪町、飯島町、南箕輪村、中川村で構成する一部事務組合(特別地方公共団体)です。本日、慣例による上伊那広域連合議会の構成替えが行われました。このたび、わたくし天野早人は、上伊那広域連合議会厚生委員会委員

伊南行政組合議会副議長を拝命

本日2021年5月31日、伊南行政組合議会の6月定例会が開催されました。伊南行政組合は、昭和伊南総合病院、火葬場、し尿処理施設の運営などを目的に設置されているもので、宮田村、駒ヶ根市、飯島町、中川村で構成する一部事務組合(特別地方公共団体)です。先日実施された飯島町議会の改選と駒ヶ根市議会の構成替えにともない、慣例によって、伊南行政組合議会の構成替えが行われました。このたび、わたくし天野早人は、伊

宮田人

​天野早人