• 天野 早人

宮田中学校「総合的な学習の時間」議会講演会

最終更新: 5月7日

本日2021年5月6日、宮田中学校3年生の約90人を対象とした総合的な学習の時間にお招きいただき、「議会講演会—子ども議会での提案に向けて―」という演題でお話をさせていただきました。2018年に、当時の清水正康議長(現県議)がはじめて実施されたもので、3年ぶり2回目ということになります。

今回は、「1.宮田村のよさ」、「2.宮田村のしくみ」、「3.議員のしごと」、「4.宮田村の課題」という4つの柱で組み立てました。「4.宮田村の課題」では、(1)人口減少対策、(2)観光とまちなか振興、(3)防災力の強化、(4)健康長寿の取り組み、に関する話題提供をしてきました。みなさんならどのような作戦を立てるか、みなさん自身で何かできることはありそうか、中学生のみなさんが自由に想いをめぐらせてみていただくきっかけになれば幸いです。

最後に、4人の生徒さんからの質問にお答えしてまいりましたが、質問・意見交換を含めて50分というのは、なかなか厳しい時間設定でしたので、近日中に補足資料などでフォローさせていただきたいと考えております。

これまでに何度か、むらづくりについて中学生のみなさんにお話しさせていただく機会はありましたが、中学生対象で純粋に議会のお話しをするのは、今日がはじめてでした。パワーポイントをまとめながら、わたくし自身も議会、村政、主権者教育について改めて考え直すよいきっかけになりました。感謝申し上げるとともに、一層精進を重ねてまいりたいと思います。ご清聴ありがとうございました。



最新記事

すべて表示

上伊那広域連合議会厚生委員会委員長を拝命

本日2021年6月2日、上伊那広域連合議会の6月定例会が開催されました。上伊那広域連合は、ごみ処理施設、消防、コンピュータ共同利用などを目的に設置されているもので、宮田村、伊那市、駒ヶ根市、辰野町、箕輪町、飯島町、南箕輪村、中川村で構成する一部事務組合(特別地方公共団体)です。本日、慣例による上伊那広域連合議会の構成替えが行われました。このたび、わたくし天野早人は、上伊那広域連合議会厚生委員会委員

伊南行政組合議会副議長を拝命

本日2021年5月31日、伊南行政組合議会の6月定例会が開催されました。伊南行政組合は、昭和伊南総合病院、火葬場、し尿処理施設の運営などを目的に設置されているもので、宮田村、駒ヶ根市、飯島町、中川村で構成する一部事務組合(特別地方公共団体)です。先日実施された飯島町議会の改選と駒ヶ根市議会の構成替えにともない、慣例によって、伊南行政組合議会の構成替えが行われました。このたび、わたくし天野早人は、伊

宮田人

​天野早人