• 天野 早人

8年ぶり無投票の宮田村議会議員選挙を終えて

本日2020年3月24日、任期満了にともなう宮田村議会議員一般選挙が告示され、立候補者は議員定数ちょうどの12人となり、8年ぶりに無投票当選という結果に終わりました。5日間めいっぱい政策を語り合う機会がとれなかったことは残念でなりません。選挙戦は、とりわけ現職議員の立場としては、これまでの自分の議員活動に対する評価を数字で得られる重要な機会でもあり、そうした点からも無投票という結果を残念に思っています。新議会が発足後、今回の選挙結果をしっかりと分析し、議員同士が資質を高めあうことはもちろん、これから先の議会のあるべき姿についての対話と議論を加速化していく決意を新たにしているところです。


たった1日間の選挙期間でありましたが、できる限り村内をくまなく回り、街頭演説に立たせていただきました。道中、おうちから出てきて声をかけていただいたり、作業をとめて手を振っていただいたり、活動報告をいつも読んでいますと話かけていただいたり、街頭演説にじっくりと耳を傾けていただくなど、今日1日、力強いご支援とご声援をたくさん頂戴いたしました。あらためて村民の皆様に支えていただいて、村議会の場で働かせいただいているということを強く実感する一日になりました。心から感謝を申し上げます。


新議会の任期は、2020年4月3日から2024年4月2日までの4年間です。明日の宮田、宮田の未来をつくるため、天野早人はむらづくりの先頭に立って働く所存です。これからもご指導ご鞭撻をたまわりますよう、よろしくお願い申し上げます。なお、大変心苦しいのですが、村民の皆様に直接御礼のご挨拶に回ることは法律で禁止されておりますので、何卒ご容赦くださいますようお願い申し上げます。


最新記事

すべて表示

上伊那広域連合議会厚生委員会委員長を拝命

本日2021年6月2日、上伊那広域連合議会の6月定例会が開催されました。上伊那広域連合は、ごみ処理施設、消防、コンピュータ共同利用などを目的に設置されているもので、宮田村、伊那市、駒ヶ根市、辰野町、箕輪町、飯島町、南箕輪村、中川村で構成する一部事務組合(特別地方公共団体)です。本日、慣例による上伊那広域連合議会の構成替えが行われました。このたび、わたくし天野早人は、上伊那広域連合議会厚生委員会委員

伊南行政組合議会副議長を拝命

本日2021年5月31日、伊南行政組合議会の6月定例会が開催されました。伊南行政組合は、昭和伊南総合病院、火葬場、し尿処理施設の運営などを目的に設置されているもので、宮田村、駒ヶ根市、飯島町、中川村で構成する一部事務組合(特別地方公共団体)です。先日実施された飯島町議会の改選と駒ヶ根市議会の構成替えにともない、慣例によって、伊南行政組合議会の構成替えが行われました。このたび、わたくし天野早人は、伊

宮田人

​天野早人