• 天野 早人

令和元年度町村議会議長・副議長研修会

これからの町村議会を考える一日

本日2019年5月28日、東京国際フォーラムに約1700人の町村議会の正副議長が集まり、「令和元年度町村議会議長・副議長研修会」が開催されました。毎年この時期に、町村議会を取り巻く最新の情報について研修を受けています。今回は、全国町村議会議長会の「町村議会議員の議員報酬等のあり方検討委員会」が今年3月にまとめた最終報告について、明治大学の牛山久仁彦教授を含む3人の検討委員によるパネルディスカッションが行われました。議員の成り手不足が全国的な課題となる中で、定数や報酬と無投票選挙の相関性や議員間討議と自治体財政規律の関係性など、たいへん興味深い話を聞くことができました。

最新記事

すべて表示

上伊那広域連合議会厚生委員会委員長を拝命

本日2021年6月2日、上伊那広域連合議会の6月定例会が開催されました。上伊那広域連合は、ごみ処理施設、消防、コンピュータ共同利用などを目的に設置されているもので、宮田村、伊那市、駒ヶ根市、辰野町、箕輪町、飯島町、南箕輪村、中川村で構成する一部事務組合(特別地方公共団体)です。本日、慣例による上伊那広域連合議会の構成替えが行われました。このたび、わたくし天野早人は、上伊那広域連合議会厚生委員会委員

伊南行政組合議会副議長を拝命

本日2021年5月31日、伊南行政組合議会の6月定例会が開催されました。伊南行政組合は、昭和伊南総合病院、火葬場、し尿処理施設の運営などを目的に設置されているもので、宮田村、駒ヶ根市、飯島町、中川村で構成する一部事務組合(特別地方公共団体)です。先日実施された飯島町議会の改選と駒ヶ根市議会の構成替えにともない、慣例によって、伊南行政組合議会の構成替えが行われました。このたび、わたくし天野早人は、伊

宮田人

​天野早人