• 天野 早人

子育てママの皆さんと議会と語ろう会

子育て日本一に向けてのママたちの提案

本日2018年7月24日の午前中、宮田村議会の議会と語ろう会が開催されました。今回は、子育てママの皆さんのグループ「みやだママサポートの会」との懇談会です。同会の皆さんから「子育て日本一に向けてのママたちの提案」と題するプレゼンテーションをお聞きした後、参加者の皆さんと議員が3グル―プに別れて意見交換を行い、最後に各グループごとに発表しました。


プレゼンテーションでは、(1)保育士等の増員がされないままに保育料の無償化が優先されていることで、未満児の受け入れがいっぱいで兄弟が別々の園に通ったり、本当に必要に時に一時預かりを受けてもらえない状況になっていること、(2)子育てパパの育児休業の取得を含め、働くママをサポートする環境を官民あげて推進すること、(3)操法大会や飲み会などの消防団活動の見直しにより、子育て世代の負担を軽減すること、といった提案をお聞きすることができました。


わたくしの参加したCグループでは、(1)おしゃべりカフェや健診時の職員対応、指導内容を統一すること、(2)本当に一時保育が必要な時に預けられる体制の確立と実態調査をすること、(3)子育てママと消防団との意見交換の場を設けること、(4)ゆうゆう広場の遊戯室や学校において、クーラーなどを含めた猛暑対策を行うための室温の状況確認を行うこと、などの意見が出されました。今後、議会として報告書をまとめて公表する他、頂戴したご意見ご要望への対応を検討していくことになります。


なお、この「議会と語ろう会」は宮田村議会広報広聴会議が担当しているもので、議会として村民への説明責任を果たし、広聴により議会として村民の多様な意見を把握するための取り組みの一つです。村内で活動を行う団体及びおおむね5人以上の村民グループの皆さんからの申し込みを受けて開催している他、議会からも積極的にお声掛けして実施しています。詳細はコチラをご参照ください。

最新記事

すべて表示

上伊那広域連合議会厚生委員会委員長を拝命

本日2021年6月2日、上伊那広域連合議会の6月定例会が開催されました。上伊那広域連合は、ごみ処理施設、消防、コンピュータ共同利用などを目的に設置されているもので、宮田村、伊那市、駒ヶ根市、辰野町、箕輪町、飯島町、南箕輪村、中川村で構成する一部事務組合(特別地方公共団体)です。本日、慣例による上伊那広域連合議会の構成替えが行われました。このたび、わたくし天野早人は、上伊那広域連合議会厚生委員会委員

伊南行政組合議会副議長を拝命

本日2021年5月31日、伊南行政組合議会の6月定例会が開催されました。伊南行政組合は、昭和伊南総合病院、火葬場、し尿処理施設の運営などを目的に設置されているもので、宮田村、駒ヶ根市、飯島町、中川村で構成する一部事務組合(特別地方公共団体)です。先日実施された飯島町議会の改選と駒ヶ根市議会の構成替えにともない、慣例によって、伊南行政組合議会の構成替えが行われました。このたび、わたくし天野早人は、伊

宮田人

​天野早人