• 天野 早人

宮田村議会専門研修がスタート

2016年11月10日、宮田村議会専門研修がスタートしました。宮田村議会研修要綱では、「基礎研修」、「全体研修」、「所管研修」、「専門研修」という4つの研修を定めています。そのうち専門研修は、全議員を対象として、専門的知見を有する者を講師として招聘する等し、議会等に関する専門的知識を高めるための研修を年1回以上行うものです。今年1月1日に施行された宮田村むらづくり基本条例と歩調をあわせて進めてきた議会改革の取り組みのうちの一つになります。

はじめての専門研修の講師として、明治大学の牛山久仁彦教授をお迎えし、年度内に2回の研修を行う予定です。第1回目の今日は、総論編として「自治体議会の役割と改革方策 分権時代の自治体議会の重要性」をテーマに、各地の事例を交えながら、「自治体議会の現状」、「地方分権で拡大する自治体議員の責任」、「注目される議員のあり方」などをご紹介いただきました。次回は、倫理、定数、報酬など、より具体的なテーマを議論することになっています。


最新記事

すべて表示

上伊那広域連合議会厚生委員会委員長を拝命

本日2021年6月2日、上伊那広域連合議会の6月定例会が開催されました。上伊那広域連合は、ごみ処理施設、消防、コンピュータ共同利用などを目的に設置されているもので、宮田村、伊那市、駒ヶ根市、辰野町、箕輪町、飯島町、南箕輪村、中川村で構成する一部事務組合(特別地方公共団体)です。本日、慣例による上伊那広域連合議会の構成替えが行われました。このたび、わたくし天野早人は、上伊那広域連合議会厚生委員会委員

伊南行政組合議会副議長を拝命

本日2021年5月31日、伊南行政組合議会の6月定例会が開催されました。伊南行政組合は、昭和伊南総合病院、火葬場、し尿処理施設の運営などを目的に設置されているもので、宮田村、駒ヶ根市、飯島町、中川村で構成する一部事務組合(特別地方公共団体)です。先日実施された飯島町議会の改選と駒ヶ根市議会の構成替えにともない、慣例によって、伊南行政組合議会の構成替えが行われました。このたび、わたくし天野早人は、伊

宮田人

​天野早人