• 天野 早人

宮田村議会「議会改革度調査2020」村で全国第1位

本日2021年6月1日、早稲田大学マニフェスト研究所議会改革調査部会の「議会改革度調査2020」の調査結果報告書が公表されました。長野県宮田村議会は、全国の「村」で第1位、「町村」で第8位、「都道府県及び市区町村」で第61位、となりました。分野別ランキングでは、「住民参加」が第30位、「機能強化」が第83位、「情報共有」が第184位、という結果でした。ちなみに、「町村」の第1位は北海道芽室町議会、「村」の第2位は長野県麻績村議会となっています。


「議会」をめぐる課題は山積しています。村民の皆さまの村議会への期待と実態との間には、まだまだ距離があるのが現実です。村議会が村の意思決定機関としての役割を果たしていくことはもちろんですが、議会活動の一層の高まりをめざし、「議会法令の点検と改正」、「議会への住民参加」、「議会のICT化」、「議員の成り手不足問題」などへの取り組みを推進してまいります。村民の皆さまにおかれましては、引き続き、忌憚のないご意見をお寄せいただければ幸いに存じます。


最新記事

すべて表示

【8/7】宮田村議会むらびと会議の延期について

2021年8月7日(土)の午後に発足を予定しておりました「宮田村議会むらびと会議」は、新型コロナウイルスの感染拡大にともない、長野県が医療警報を出したことを受けて、急遽、延期することを決定いたしました。出席予定の一般委員及び高校生委員の皆様には、個別にご連絡申し上げます。ご理解ご協力の程よろしくお願い申し上げます。

上伊那広域連合議会厚生委員会委員長を拝命

本日2021年6月2日、上伊那広域連合議会の6月定例会が開催されました。上伊那広域連合は、ごみ処理施設、消防、コンピュータ共同利用などを目的に設置されているもので、宮田村、伊那市、駒ヶ根市、辰野町、箕輪町、飯島町、南箕輪村、中川村で構成する一部事務組合(特別地方公共団体)です。本日、慣例による上伊那広域連合議会の構成替えが行われました。このたび、わたくし天野早人は、上伊那広域連合議会厚生委員会委員

伊南行政組合議会副議長を拝命

本日2021年5月31日、伊南行政組合議会の6月定例会が開催されました。伊南行政組合は、昭和伊南総合病院、火葬場、し尿処理施設の運営などを目的に設置されているもので、宮田村、駒ヶ根市、飯島町、中川村で構成する一部事務組合(特別地方公共団体)です。先日実施された飯島町議会の改選と駒ヶ根市議会の構成替えにともない、慣例によって、伊南行政組合議会の構成替えが行われました。このたび、わたくし天野早人は、伊

宮田人

​天野早人