top of page
  • 執筆者の写真天野 早人

昭和伊南総合病院運営審議会に出席

本日は、昭和伊南総合病院運営審議会に出席しました。昭和伊南総合病院は、宮田村、駒ヶ根市、飯島町、中川村で構成する伊南行政組合(一部事務組合)が運営する公立病院です。昨年11月より会長を仰せつかっております。副会長は長野県看護大学の大塚学長です。本日は、病院事業経営強化プランや新病院建設事業について協議しました。新型コロナ関係では2020年以降、9,147件の検査や延べ1,740人の入院に対応いただきました。宮田村を含む伊南4市町村の中核病院としての役割を果たし続けていただいていることに敬意を表し、感謝を申し上げます。全室個室を基本とした19診療科の新病院(199床)は2027年度の開院をめざして準備が進んでいます。


Comments


Commenting has been turned off.

宮田人
​天野早人

bottom of page